巡視船とかち 入港式


今年度新造された、「巡視船とかち」の十勝港入港式が行われました。

 

*海上保安庁・広報資料より抜粋

広尾海上保安署所属巡視船「とかち」が9月6日に解役し、その代替として、9月29日に最新鋭の中型新造巡視船「とかち」が同保安署に就役します。

今回就役する中型新造巡視船は、旧型の中型巡視船に比べ、船体が大型化され、船舶の安全航海に堪え得る能力(堪航性・たんこうせい)が向上したほか、

〇ウォータージェット推進の採用による操縦性能の向上

〇遠隔監視採証装置による捜索監視能力の向上

〇停船命令等表示装置による視覚情報伝達能力の向上

〇遠隔放水銃による消火能力や放水規制能力の向上

等の海上保安業務全般に渡り対応能力の充実強化が図られています。

 

旧「とかち」は、昭和56年3月に広尾海上保安署に配属され、36年の永きに渡り現場第一線で活躍してきましたが、老朽化が著しいため、今般、解役を迎えることとなり、代わりに新「とかち」として最新鋭の中型巡視船が就役することとなったものです。

 

2017/10/11

旧とかち要目:PM04

2017/9/29(H29)~

総トン数=325トン

長さ=67.8メートル

幅=7.9メートル

新とかち要目:PM53

1981/3/24(S56)~2017/9/6(H29)

総トン数=650トン

長さ=72メートル

幅=10メートル

<新規導入装備>

・OIC室(Operation Information Center)

・遠隔監視採証装置

・停船命令等表示装置

・遠隔放水銃

・ウォータージェット推進


港湾内転回①

港湾内転回②


新艇外観

式典の様子



タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com