町の営み


広尾町の昆布漁が始まりました!

広尾産の「ミツイシコンブ」は、だしに使うと上品な味わいで、調理して、そのまま食べても柔らかく味わい深い逸品です。

 

コンブ漁は、船上から長い専用具(竿)でコンブを巻き取り船に上げて、ある程度積まさったら(積み込まれたら)一旦、漁港や沿岸に船を寄せて、陸に引き上げます

 

この時、トラックに付いた電動ウィンチなどを使い、船上で約20本位に束ねられたコンブを引き上げながらトラックに積み込みます

船は、また海上へ出て、次の巻き取りを行います

 

コンブを積んだトラックは、玉砂利などを敷き詰めて、ホコリなどを取り払った干場へ移動し、コンブを干す作業を行います

 

コンブの乾き加減を見ながら、ねじれを直し、平らに広げ、全体にまんべんなく均等に乾くように位置を移動(昆布引き)したり、日差しが弱く乾きが進まない場合は、コンブ小屋で時間を掛けて乾燥させたり、または天候を見て再度干場へ広げ乾燥するなど、状況に応じて作業を行います

 

乾燥したコンブは、厚さ・幅などから、品質の等級毎に選別され一定の長さに裁断し等級ごとに束ねられます

 

これらの作業は、船については沿岸の波が穏やかで、干場では、太陽が出ている時が最適となります

それぞれの持ち場で、大勢の人たちが総出で行うコンブ漁は、親族一同が力を合わせ連係プレーを行っています

 

休憩時の賄飯(まかないめし)と皆との歓談も、大切なひと時ととなります

 

2017/07/31



ホタル観察(ヘイケボタル)


大丸山森林公園では、

自然繁殖したホタル(ヘイケボタル)を

観察する事ができます。

 

7月上旬~8月上旬にかけて、

午後8時頃から

「身障の森」の水辺(木道沿い)

などで見ることができます。

お子様の夏休みの自由研究などに

いかがでしょうか。

なお、小さなお子様は一人で行かせず

必ず保護者同伴でお願い致します。

 

場  所:大丸山森林公園 身障の森 

(広尾郡広尾町公園通北4丁目付近)

               *駐車場有(数台)

問合せ先:広尾町役場 水産商工観光課

     サンタランド
     TEL 01558-2-0177


2017/07/27



たこ漁

秋から初夏(10月~5月)にかけて
十勝港沿岸で、たこ漁が行われます
事前に「仕掛け」を海底に置き
ヤナギタコ・シオタコなどがかかります
漁から戻り次第、水揚げ~計量し
生きたまま出荷されます
*計量は、1箱 約100kg位
 手際よい連携作業は、観ても気持ち良いです

2017/05/17



タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com