広尾鉄道記念館


広尾鉄道記念館~起終点の駅舎~
昭和 7年(1932)11月 5日~昭和62年(1987) 2月 2日迄
旧・日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅舎として多くの乗降者と貨物・荷物が利用していた広尾駅は、現在~広尾鉄道記念館として、その歴史を当時の写真や鉄道関連機材を展示して、来場者に伝えています
*最長片道切符の起終点だった時期もあった
*宮脇俊三の著書『最長片道切符の旅(新潮社)』

  始発駅として登場
  http://www.shinchosha.co.jp/book/126802/


また、バス待合所としても旅行者や通勤・通学の利用者も待ち時間を過ごしています
*高速ひろおサンタ号:ジェイ・アール北海道バス株式会社 
*路線バス(広尾線 帯広~広尾):十勝バス株式会社 
*旧・国鉄時代に廃止され、旧駅舎バス待合所として活用されている例は、平成21年(2009)現在、北海道内では広尾駅北檜山駅のみ

平成29年(2017)

廃線30年記念企画 沿線町村巡回展
帯広~広尾間の各駅のあった地域で開催されました
 

所在地:

北海道広尾郡広尾町丸山通北2丁目
*国道336号を帯広方面から来ると
 広尾町市街地の五差路から

 山側に曲がると突き当りに旧駅舎が

 見えます
*国道336号をえりも方面から来ると
 広尾町市街地の五差路の正面
 突き当りに旧駅舎が見えます


北海道広尾駅

問合せ:広尾町役場企画課
〒089-2692 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目
Tel:01558-2-0184

2018/02/05



とんがりロード

タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com