広尾町ブランド秋鮭

「広輝(こうき)」


北海道の秋の味覚、鮭。

秋味・アキアジとも

呼ばれ親しまれる。

北海道十勝地方でも、

秋は鮭の季節。 

十勝では鮭が一番

水揚げ量の多い魚と

なっています。

 

十勝平野の最南端に位置

する広尾町は、古くから

漁業が盛んな港町として知られ、町の基礎を築き、繁栄を支えてきました。 

なかでも『秋鮭漁』はその代表格であり、町を潤し、秋の風物詩として代々受け継がれてきました。 

地元では「もっとも旬で代表的な秋の味覚」を意味する言葉で「アキアジ」と呼んでいます。

その「アキアジ」の中から、厳選基準を満たした 型の良く脂がのった銀毛の雄鮭をすばやく船上で選別し活〆 します。

 

船上活〆は、引上げ直後に船上で魚のエラを切ってすぐ氷水に入れ泳がせながら血が抜ける事で、鮮度が保たれます。

外海での船上作業は、波との戦いでもあります。

内臓を取り除かず、まるごと1尾、重量3Kg以上(2017年度~)を冷凍便でお届け致します(捌き方とレシピ付)。 

漁期が10月末までと限定されていますのでお早めに、お問合せください。

問合せ先:広尾産業流通振興公社
TEL:01558-2-5570

 (漁期:9月~10月末) 



タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com