北海道日本ハムファイターズ

北海道179市町村応援大使2018の抽選会


北海道日本ハムファイターズが2013年に発足した「北海道179市町村応援大使」の抽選会が、11月26日(日)ファイターズ「ファンフェスティバル2017」内で行われました。

広尾町からは少年野球チーム「広尾ブルーオーシャンズ」の最年少ガール堀田菜々子ちゃん(小学1年生)が参加しました。

会場で菜々子ちゃんが引き当てて手が繋がったのは、谷口 雄也(背番号64、外野手)選手でした。 2018年の広尾町応援大使は、谷口選手と白村 明弘(背番号43、投手)選手の2名に決まりました。

任期の1年間、谷口選手白村選手広尾町のポスター・広報誌・ホームページ・ブログ掲載に起用したり、互いにアイデアを持ち寄りながら広尾町のPRや地域の活性化など、様々な取組を行っていきます。

白村 明弘
広尾町応援大使
谷口 雄也
広尾町応援大使

*写真提供:北海道日本ハムファイターズ公式HP

2018年、広尾町応援大使両選手広尾町とのコラボレーションで、おいに成果げましょう

 

2017/12/07



タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com