第48回 広尾 毛がにまつり


晴天に恵まれ、早朝の気温は放射冷却と太平洋からそそぐ海風で身を切る温度でしたが、

燦燦と輝く太陽

+全国からお越しのお客様

+出店スタッフの皆様

の熱気

で、開催時間の9時には、会場は熱気にあふれ盛況となりました「広尾毛がにまつり」への皆様の思いと太平洋の海の幸に感謝いたします

広尾毛がにまつり
朝日

早朝から窯の準備!

各出店ブースの茹で釜

広尾町商工会青年部大釜

広尾漁協(毛がに汁)

巨大なコンロで大量の木を燃やし大きな(特注品)に水を張り沸かします

茹で釜の準備
茹で釜の準備

海産物の他、長崎県西海市十勝の芽室町、広尾町内からは、おいしい町づくりの会(ひろおジビエ鹿肉)のブースにも行列が出来て、沢山のお客様の笑顔と美味しい声が聞こえました

会場内では、釜茹での毛がにの他、冷凍の毛がにや広尾で水揚げされた海産物も多数販売されるなか、広尾町農業協同組合から配られる温かい牛乳や広尾漁協女性部(浜の母さん)が作った、大釜毛がにはさみ漬けほっき焼など、会場内の休憩コーナーで家族連れなど複数でお越しのお客様が、輪になって出来立てをその場で実食する皆様も多くいらっしゃいました

広尾町の毛がには、ふるさと納税でも寄附へのお礼の品として全国へお届けしています

全国の皆様に楽しんで頂ければ、大変嬉しく思います

*ふるさと納税は、こちら

 

2017/12/14




毛がにまつり 大窯茹で
毛がにまつり 大窯茹で

広尾町の三大(つつじ・十勝港・毛がに)まつりの1つ
広尾 毛がに まつり
町商工会青年部の大釜(直径2M)で茹でた熱々の毛がにを産地ならではの価格で販売(他出店者でも釜茹であり)
シシャモ、ツブなど各種海産物や加工品も多数販売!

 

寒い季節に大好評!
まつり名物、漁組女性部の「毛がに汁」、大人気イベント「かにの早食い競争」、子どもイベント「子ども駄菓子まき」当たりが出ると毛がにやお菓子などがもらえます、驚きの豪華特産品が当たる「お楽しみ抽選会」など

 


毛がに大釜茹で販売

・会場内で新鮮な毛がに直径約2Mの大釜で茹であげ販売(サイズ等売り切れる場合があり)
毛がに汁の販売
・広尾漁協女性部が広尾産の毛がにを使って、直径1M超の大鍋で調理
○直売コーナー
毛がに、ししゃも、新巻鮭など特産品即売(会場から地方発送可能)
○食コーナー
・焼き物(ししゃも、ツブ、焼鳥など)、そば、うどん他の販売
・JAひろおから、牛乳の無料配布
毛がにの早食い競争
・開催時間:午前11時30分
・当日9時20分~抽選券配布、10時抽選(男性10名、女性10名の計20名)
・男女別に、1組10名で対戦
・1~3位まで賞品、4位以下参加賞
○子ども駄菓子まき
・開催時間:午後0時30分
・子ども限定 ※中学生以下
・当たりクジあり、景品贈呈(海産物など)
○特産品抽選会(会場にいる人なら誰でも参加可能)
・開催時間:①午前10時30分②午後1時30分

・当選景品:広尾町の毛がにや新巻鮭・ししゃも・などと、姉妹交流都市の長崎県西海市芽室町の特産品

・抽選券は当日会場で配布:①午前9時30分~②午後0時50分~

 

屋外での開催のため寒さ万全の防寒対策を施してお越しください、例年来場者約16,000人!その場で味を楽しむ人や自宅に持ち帰る人たちで大変賑わいます

産地直売コーナーでは捕れたての特産品を産直価格で提供、新年に向けて「新巻鮭」は毎年ここで買うという人もたくさんいます、一人で毛がにを10ハイ、20ハイと買い求める人も!
(販売数量が限定されていますので売り切れの際はご容赦願います)

会 場:

シーサイドパーク広尾・特設会場(広尾町字野塚989)

日 時:

2017年12月10日(日) 終了しました

9:00~14:00

入 場:無料

(飲食:有料、一部無料提供あり) 

駐車場:無料(1,500台)

交 通:

・札幌中心部から道東自動車道(音更十勝IC)経由:約4時間

・帯広市から南へ高規格道路(無料 帯広広尾道)経由で忠類大樹ICまで約40km~国道236号に出て会場まで約40km

・JR帯広駅→バス(2時間10分)バス停(シーサイドパーク入口下車)徒歩5分

主 催:広尾町観光協会

問合せ:

広尾町役場水産商工観光課商工観光係内 広尾町観光協会事務局

平日 01558-2-0177 土日 01558-2-2111

2017/11/30



タウン

ポータル

ひろお


お問い合わせ先: 広尾町観光協会

電話: (01558) 2- 0177

住所: 北海道広尾郡広尾町西4条7丁目

広尾町役場 水産商工観光課内
広尾町観光協会事務局
Mail: info@hirookanko.com